« ☆ジョゼがミランに?☆ | トップページ | ☆CL2nd 2日目☆ »

2006/03/08

☆CL2nd 1日目☆

UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント

セカンドレグ1日目が終了し、3チームの勝ち抜けが決定☆

バルセロナ1-1チェルシー(合計3-2

Photo_18 「第1戦でのデルオルノ退場で結果は決まっていた。11対11なら負けはしなかった」という言葉も負け惜しみにしか聞こえない。バルサは雪辱を果たした。チェルシーはバルサにはこの試合、遠く及ばなかった。ロナウジーニョを止められる選手はいない。チェルシー最終ラインに突っ込み、テリーを吹き飛ばし、先制ゴール。90分間輝き続けた。
バルサを止めるのはチェルシーではなかったようだ。。

Photo_19 ←感動のシーン☆負傷退場を余儀なくされ悔し泣きしそうなメッシを抱擁するライカールト監督☆心打たれました。奇しくもメッシが抜けてラーションが入ると一層バルサが良くなった気がしました。バルサは全選手がパーフェクトな働きをしていました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ユベントス2-1ブレーメン(合計4-4

Photo_20 アウェーゴール2-1で辛くもユーベが逆転勝ち抜け。良くも悪しくも今日の主役はこの人←GKティム・ヴィーゼ。といっても良し9.9割、悪し0.1割。だが0.1割のミスが大きな代償を払うことになった。まだ24歳のこの男は正GKのラインケ(重傷)に代わってその才能をデッレ・アルピに見せ付けた。エメルソン、ネドヴェドらのシュートをことごとくストップし、八塚氏をして「神懸り」と言わしめた。更にブレーメンは早々に華麗な連携でミクーが先制ゴール。後半にトレゼゲに同点ゴールを浴びるも1-1のままブレーメンはヴィーゼと強運に助けられ、あと2分で勝ち抜けが決まるところまで粘った。しかしデッレアルピに悪魔がいたのだ。なんの問題もないユーベのクロスをGKヴィーゼは難なくキャッチ。そして時間を稼ごうとそのまま正面に倒れこむヴィーゼ。。しかしその手中のボールは消えていた。こぼれ球にいち早く反応したエメルソンに無人のゴールに決勝点を叩き込まれジエンド。ヴィーゼにとって一生忘れられない日となった。誰もがユーベの敗退を確信していたのではないだろうか。。。

ビジャレアル1-1レンジャーズ(合計3-3

こちらは見てないのでなんともいえませんが…

ビジャレアルがアウェーゴール2-1で勝ち抜け。

詳しくはこちら→ビジャレアルが8強へ(uefa.com)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

さて、バルサユーベビジャレアル

GS1位チームがそろって8強へ。

バルサは間違いなく今季最強のチームです。

是非2回戦ではミランと当たってほしいですね☆

バルサ倒さずして優勝はないと思うからです♪

しかし現実的にはバルサ-ユーベの

潰し合いが最高の組み合わせでしょうか。

でも見たいですよね?ミランバルサ

決勝だったら最高ですね♪

などと抜かす前に

バイエルン倒さなきゃ話になりませんからね☆

絶対バイエルン倒しちゃるわー!!!!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

追伸

「2ndレグスコア予想」を3試合とも的中させました!!

我ながら信じられない快挙です!♪

スコア予想は→こちら(記事の下の方にあります♪)

|

« ☆ジョゼがミランに?☆ | トップページ | ☆CL2nd 2日目☆ »

「サッカー」カテゴリの記事