« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008/01/28

セリエA第19、20節

セリエA第19節と20節、延期分の12節を順にレビュー♪

ウディネーゼ 0-1 ミラン 第19節

79136166 ミランは前節に続き2連勝を飾りました!しかし、前節輝きを放ったブラジルトリオは完全にウディネの堅守の前に沈黙。しかしドローが目前に迫る中、ロナウドに代えて80分頃に投入されたジラルディーノがロスタイムに、パト、カカの鮮やかなパスワークを受けて決勝点をあげた!

ジラ「すごく興奮したよ」

アタランタ 2-1 ミラン 第12節

79178962 アタランタサポーターの暴動により延期になっていたアタランタ戦が無観客試合で開催されました。3連勝で上位に食い込みたいミランでしたが、まさかの敗戦。パトとジラの2トップで臨んだもののうまく攻めることができない。唯一の得点も闘犬ガットゥーゾ。パトが決定的シーンを逃すうちにカラーゼのミスもあって逆転負けを喫した。再び10位に後退。

ミラン 2-0 ジェノア 第20節 

Patoto パトがジェノアを粉砕。2得点の活躍でミランをホーム2連勝に導きました。前半は動きのない展開に終始し、不安を抱かせましたが、後半になると別のチームのように蘇生しました。この日、LSBで先発したマルディーニが絶好のクロスをあげるとセードルフが頭で切り返し、フリーのパトが頭で押し込んで68分に先制。その1分後にもロングパスから抜け出したパトがループシュートを放ち、エリア外のハンドでそれを阻止した相手GKルビーニョを退場に追いやった。82分にはオフサイドにも見えるパスから再び俊足で抜け出したパトが1度は止められたがこぼれ玉を自ら押し込んで2-0。大きな勝利となった。

さて、攻撃に面白みがでてきたミランだが、まだ戦術の固まらないアンチェロッティ。4-4-2に戻して3試合で3失点。不安を抱いたアンチェロッティはジェノア戦で再び4-3-2-1のクリスマスフォーメーションで臨んだものの今度は前半のような攻め倦みが目立った。結局試合は2-0で勝ったものの、パトの個人技に頼っている感は否めない。しかし、ピルロやアンブロジーニは好調を見せており、パトとの相性は非常にいいので今後も期待大。

【怪我情報】

ロナウドが筋肉の痛みで離脱。

インザーギも療養中。

ヤンクロフスキも療養中。

ジーダが負傷。

次節は4位フィオレンティーナとの直接対決!!

10ポイント差を縮めるべく勝利が絶対!

その前に水曜にこれまた延期分の15節、レッジーナ戦(アウェー、放送なし)があります!今週も連勝で行こう!!

FORZA!MILAN!

|

2008/01/14

セリエA第18節

ウィンターブレイクが明けて
セリエAが再開しました!以下18節のレビューです!

ミラン 5-2 ナポリ

78922242 ついにミランがホーム・サンシーロでの今季初勝利をあげました!
夢のブラジルトリオ、ロナウド・カカ・パトが揃ってスタメンで出場すると、かつてない多彩で強力な攻撃を披露。ロナウド2ゴール、カカ、セードルフ、そしてパトがデビュー戦で初ゴールをあげた。

しかし守備面では不安を露呈。特にスピード不足は顕著で、何度もナポリのラベッシに決定機を作られてしまった。実際に2失点ともカウンターによる急襲であった。

78922788 パトが解禁!鮮烈なデビューを飾った!早々から縦への突破でカカに劣らないドリブル、スピードを魅せつけた。さらに、ボールコントロール、ボディバランスが非常に卓越しており、圧巻。さらにはプレーエリアが非常に広く、シェフチェンコを彷彿とさせるようなミドルも持ち合わせており、次代のエース間違いない。

ショートパスがやや不安定なのがやや気になったものの、それを補って余りある資質を見せた。スパイクがオレンジ。

シエナ 2-3 インテル
  

78920513_2 首位インテルはアウェーでシエナと対戦。苦戦を強いられるも、イブラヒモビッチのプロ通算100ゴールを含む2得点などでシエナの追撃を逃げ切った。磐石なインテルを倒せるチームは現時点で存在しないのか。さらにインテルは間もなくマニシェをアトレチコ・マドリーから獲得する模様。

アタランタ 1-2 ローマ

78920835 2位ローマも順調に勝利。アタランタに先制を許すものの、自力で勝るローマはトッティのフリーキックとマンシーニのゴールで逆転。首位インテルとの勝ち点差7をなんとか守った。

トッティ「今日はどちらも勝ったが、インテルに追いつくのは難しいだろう。大事なのはユベントスとの差を広げることだ。もちろんインテルがミスを犯せば僕らにもチャンスが出てくる。」

このほか、4位ウディネーゼ、5位フィオレンティーナが勝利。

3位ユベントスはアウェーでカターニァと引き分けた。

最新順位表は→こちら

とりあえずミランの嬉しいホーム初勝利!

パトとロナウドの上々な仕上がり!

カカの化けモンシュート!

不安な守備面では、会長がこんなことも。

「ザンブロッタはミランへの移籍を臨んでおり、バルセロナとの移籍交渉も問題なく合意するだろう。」 (livedoor NEWSより)

【以下公式サイトより、ナポリ戦後の選手のコメント】

アレシャンドレ・パト
「今夜、出場機会を与えてくれたミランに感謝しなければいけない。ゴールを決めることができて、とても幸せだ。ミランが勝利を手にして満足している。今、このチームは僕の人生だからね。プレーする機会を与えてくれるこのクラブに感謝しているし、今日まで僕のためにしてくれたすべてのこともありがたく思っている。チームメートたちにもお礼を言わなければいけない。将来はミランのユニフォームで偉大な選手になりたい。」

「僕はずっとミランのユニフォームを着てプレーすることを夢見てきた。ナポリのような強いチームを相手にそれを実現することができて、とても幸せに感じているよ」 

「ピッチに向かう前は、多くのカンピオーネたちがいるミランのような強いチームで戦うことにとても興奮していた。試合前、ベルルスコーニ会長には落ち着くように言われたよ。僕はずっとサッカーをしてきたんだし、今までと違うわけじゃないんだってね」 

カカ
パトのデビューやロナウドの復帰。ミランにとってもチームにとっても、今夜は素晴らしい試合だった。アレシャンドレは素晴らしいゴールで最高のデビューを飾ったね。非常にパーソナリティーがある選手だし、ゴールを挙げることも、対戦相手やゴールマウスにチャレンジすることもできた。試合前、彼には落ち着くように言ったよ。たとえ今日ゴールが生まれなくても、遅かれ早かれ決まるんだからってね」

ロナウド
現時点で契約延長のことは心配していない。それよりも気にかけているのは、試合に出て、常に上手くやろうとすることだ。サッカー選手としての人生で最悪の半年間を過ごしたけど、ピッチに戻ってすぐに2ゴールを決めることができたのは、非常に素晴らしいことであり、楽しかった。このまま進んでいけることを願っているよ。フィジカルの問題なしにピッチへ向かえるのは素晴らしいことなんだ。たぶん、すべての試合でゴールを決めることはできないだろう。でも、大事なのは調子が良いことと、チームに貢献できるということなんだよ。ピッチの外で今まで苦しんできたんだからね。こうして今は戻ってくることができた。本当に満足しているよ」

次節が非常に楽しみですね!

今後に期待度大です!

人気ブログランキング【ブログの殿堂】 ブログランキングへ 

| | コメント (3) | トラックバック (3)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »