« セリエA第18節 | トップページ | CLとセリエA第21~23節 »

2008/01/28

セリエA第19、20節

セリエA第19節と20節、延期分の12節を順にレビュー♪

ウディネーゼ 0-1 ミラン 第19節

79136166 ミランは前節に続き2連勝を飾りました!しかし、前節輝きを放ったブラジルトリオは完全にウディネの堅守の前に沈黙。しかしドローが目前に迫る中、ロナウドに代えて80分頃に投入されたジラルディーノがロスタイムに、パト、カカの鮮やかなパスワークを受けて決勝点をあげた!

ジラ「すごく興奮したよ」

アタランタ 2-1 ミラン 第12節

79178962 アタランタサポーターの暴動により延期になっていたアタランタ戦が無観客試合で開催されました。3連勝で上位に食い込みたいミランでしたが、まさかの敗戦。パトとジラの2トップで臨んだもののうまく攻めることができない。唯一の得点も闘犬ガットゥーゾ。パトが決定的シーンを逃すうちにカラーゼのミスもあって逆転負けを喫した。再び10位に後退。

ミラン 2-0 ジェノア 第20節 

Patoto パトがジェノアを粉砕。2得点の活躍でミランをホーム2連勝に導きました。前半は動きのない展開に終始し、不安を抱かせましたが、後半になると別のチームのように蘇生しました。この日、LSBで先発したマルディーニが絶好のクロスをあげるとセードルフが頭で切り返し、フリーのパトが頭で押し込んで68分に先制。その1分後にもロングパスから抜け出したパトがループシュートを放ち、エリア外のハンドでそれを阻止した相手GKルビーニョを退場に追いやった。82分にはオフサイドにも見えるパスから再び俊足で抜け出したパトが1度は止められたがこぼれ玉を自ら押し込んで2-0。大きな勝利となった。

さて、攻撃に面白みがでてきたミランだが、まだ戦術の固まらないアンチェロッティ。4-4-2に戻して3試合で3失点。不安を抱いたアンチェロッティはジェノア戦で再び4-3-2-1のクリスマスフォーメーションで臨んだものの今度は前半のような攻め倦みが目立った。結局試合は2-0で勝ったものの、パトの個人技に頼っている感は否めない。しかし、ピルロやアンブロジーニは好調を見せており、パトとの相性は非常にいいので今後も期待大。

【怪我情報】

ロナウドが筋肉の痛みで離脱。

インザーギも療養中。

ヤンクロフスキも療養中。

ジーダが負傷。

次節は4位フィオレンティーナとの直接対決!!

10ポイント差を縮めるべく勝利が絶対!

その前に水曜にこれまた延期分の15節、レッジーナ戦(アウェー、放送なし)があります!今週も連勝で行こう!!

FORZA!MILAN!

|

« セリエA第18節 | トップページ | CLとセリエA第21~23節 »

「サッカー」カテゴリの記事